シューフィッターの職種紹介

  • 作成日:2015年01月19日
  • 791 views

0119(19)

シューフィッターの仕事内容

お客様のお好みや足の形やサイズに合わせてピッタリなシューズをご提案するお仕事

人間の足は、健康に大きく関わる部位として、近年関心が高まっており、自分の足の形やサイズに合ったシューズを選びたいと考えるお客様が増えてきています。そんな中、注目されているのが、靴のスペシャリスト、シューフィッターのお仕事です。

シューフィッターのお仕事の活躍の場は主にシューズの専門店やデパート、ファッションビルのシューズ売り場となります。
シューズをお買い求めに来られるお客様に対して、足の形の測定、フィッティングを行いながら、デザインも含め、お客様のニーズに合ったシューズをご案内、販売を行います。その際、履き心地はもちろん、お客様の足に関する健康上の悩みなどを解消するためのアドバイスも必要となってきます。

もし、フィッティングにおいて足と靴との間に若干のズレがあった場合は、フィット感を高めるため靴内に微調整を施します。また、お客様が購入されたシューズを履き始めて一定期間を経過した後、必要があればアフターケアーを施します。

シューフィッターの給与、スキル、資格

平均給与、給与モデル

平均月収25万円~50万円
給与モデル月収30万円(28歳男性、ファッションリフォーマー歴6年)

シューフィッターのお仕事は、資格を取得するために、3年以上の靴に関わるお仕事の経験が必要であり、なおかつ専門知識が必要である職種であるため、一般的な販売員と比べ、収入は少し高いようです。
自分のファンと呼べるような顧客が増え、売り上げが伸びていく事で、更に高い収入を得られるようになるでしょう。

男女比

男性5:女性5
ビジネスシューズなどの紳士靴売り場やハイヒールなどの婦人靴売り場に関わらず、男女共にほぼ同数の人が活躍されている職種のようです。
男性であれば、豊富な知識と信頼感、女性であれば、親しみやすさと安心感というように、それぞれの長所を活かして多くの顧客を獲得していけるでしょう。

必要なスキル、資格

シューフィッター検定
ファッション販売能力検定
ファッションビジネス能力検定
カラーコーディネーター検定
ファッションコーディネート色彩能力検定

活かせるスキル、経験

接客を主に行う職種であるため、接客業の経験のある方やお話好きの方、周囲への気配りができる方に向いています。また、靴が好きな方、医療や健康に興味を持っている方にとって、非常にやりがいのあるお仕事と言えそうです。

今、注目の資格。シューフィッター検定とは?

一般社団法人 足と靴と健康協議会が認定するシューフィッター検定が今、注目されています。プライマリー(初級)、バチェラー(上級)、マスター(修士)の3つのグレードがあり、足に関する基本的な構造から足部疾患の原因とその解消法など、医療分野に近い部分まで、足と靴に対するあらゆる事を勉強します。

最近では、シューフィッターのいるシューズショップが大変人気があり、今後ますます需要が高まっていくと言われています。専門知識を身につけ、末永く働けるシューフィッターは、シューズが大好きな方にピッタリな資格ではないでしょうか?

シューフィッターの1日の仕事の流れ(一例)

10:00
出勤。開店準備。
ショップ開店に向けて店内清掃と陳列商品の整頓を行う。

10:30~11:00
スタッフミーティング。
本日の売り上げ目標と、本社からの連絡事項の確認をショップスタッフ全員と行う。

11:00
ショップオープン。
入荷商品の品出しを行う。

11:00~15:00
接客。
足が疲れないシューズをお買い求めに来られた年配女性のお客様に対して、アドバイスを行いながら、おすすめの商品を販売する。

15:00~16:00
休憩。
お店近くの定食屋でランチ。

16:00~18:00
接客。
ビジネスシューズのオーダーメイドをご希望の男性のお客様に対して、足のサイズ、形の形状を測定し、デザインや素材を決定する。

18:00~19:00
オーダーメイドの発注。
お客様より、注文を受けた、オーダーメイドの発注をメーカーに行う。

19:00~20:00
接客。
会社帰りに来店されたOLのお客様を接客。フィッティングなどを行い、ハイヒールを1点販売する。
20:00~21:00
閉店作業、レジ閉め
閉店の為、店頭ディスプレイの店内移動、レジ閉めを行う。

21:00~22:00
スタッフミーティング
本日の売り上げ確認、本社への売り上げ報告を行う。

22:00
退社

シューフィッターのやりがいと喜び

シューズというものは、自分の足に合わなければ、健康に大きな害を及ぼす事もあります。シューフィッターは1人1人のお客様にフィッティングを行い、微調整してお客様にぴったりの商品を提供する事が一番のお仕事です。
提供したシューズを気に入って頂ければ、当然リピーターになってもらえるでしょうし、お客様の信頼を勝ち取る事ができるでしょう。そのようにして、顧客が増えていく事が、シューフィッターにとって一番のやりがいとなるでしょう。

シューフィッターの苦労

シューフィッターのお仕事は、お客様の健康にも影響を与えるお仕事ですので、非常に慎重な判断や作業が求められます。
せっかくフィッティングしたシューズが、万が一お客様の足に合わず、お客様が体調を崩されては大変です。シューフィッターという資格を持つ以上、お客様もそれだけ信頼の気持ちを持って接するわけですから、シューフィッターの名に恥じる事がないよう、正確で誠実な業務が常に求められます。

転職情報

アクセスランキング

新着情報

アイテム別