販売員、ショップスタッフの職種紹介

  • 作成日:2015年01月06日
  • 525 views

記事入れ88

販売員、ショップスタッフの仕事内容

ショップでお客様に商品を販売するお仕事

ショップスタッフは店頭に立ち、来店されるお客様を接客し、商品を販売する事が主なお仕事となりますが、より店舗の売り上げを作る為の業務も付随します。

店頭、店内ディスプレイのセッティング、ポップ作成

来店されるお客様が商品を見やすく、尚かつ興味を持ってもらえるようなディスプレイやポップを、本社の意向に基づき作成していきます。企業によっては、ディスプレイ方法やポップの見せ方など、ある程度ショップスタッフの裁量で工夫できる場合も多いようです。

商品補充、発注

店舗で品薄になった商品をバックヤードから補充します。人気の商品など、在庫が少なくなったものは、本社へ追加発注を行います。

DM作成

セールなどのイベント、新作商品の入荷の際、ダイレクトメールなどを顧客様にお送りし、来店を促します。

入荷商品の検品、値札付け

新たに入荷された商品の数量や品質の検品を行い、値札を付けます。

お客様へのコーディネイト提案

接客するお客様へ単品の商品だけではなく、コーディネイトの商品もお勧めし、セット販売をする事で客単価を上げる事を目的とします。

お会計、商品のお渡し

お客様が購入される商品のお支払いの際のレジでのお会計と商品のおたたみ、お渡しを行います。
お買い上げ頂いたお客様に感謝の気持ちを込めて、丁寧な対応が必要とされます。

売り上げ管理

店長クラスとなると売り上げを管理し、毎月の予算を達成すべく、今後どのような商品を強化して売って行くか?など、分析を行い、実行していきます。

販売員、ショップスタッフの給与、スキル、資格

平均給与、給与モデル

平均月収18万円~40万円
給与モデル 月収25万円(25歳女性、5年目)
アパレル未経験者でも採用される事が多い、比較的間口の広い職種の為、スタート時の給与はあまり高くありません。しかし所属するブランドの洋服を制服として購入する為、制服代として月々手当が付く場合や売り上げ予算達成手当が付く企業も多いようです。

男女比

男性4:女性6
メンズブランドでは男性、レディスブランドでは女性の比率がおのずと高くなってしまう為、所属するショップによって、男女比は変わってきますが、少し女性の比率が高い職種といえるでしょう。

必要なスキル、資格

ファッションビジネス能力検定
カラーコーディネーター検定
ファッションコーディネート色彩能力検定
ファッション販売能力検定

活かせるスキル、経験

お客様に商品をお勧めし、販売する職種ですので、トーク力と気配りが必要となります。また、海外からのお客様を接客する機会もありますので、語学力があると尚良いでしょう。また、お客様にコーディネイトの提案をする事も多いので、ファッションが好きなのはもちろん、おしゃべり好き、人好きな方にはピッタリの職種といえます。

販売員、ショップスタッフの休暇

ショップスタッフは平日休みが多い為、休みの日はヘアサロンへ行ったり、人の少ないファッションビルでお買い物などをして、のんびりと過ごされている事が多いようです。

また、お盆休みやゴールデンウィークなどの大型連休は、世間とは時期をずらして取れる事がほとんどですので、格安ツアーで海外旅行に出掛ける方もいらっしゃいます。

ただし、なかなか他業種の友人と休みが合わないので、1人で休日を過ごす事も多く、ちょっぴり寂しい気持ちになりそうですが、お仕事では1日の大半を人と接する事となりますので、休日ぐらいは、1人で過ごすのも悪くないのかもしれません。

販売員、ショップスタッフの1日の仕事の流れ(一例)

10:00~10:45
出勤、開店準備
ショップ開店に向けて,店内清掃と陳列商品の整頓、商品のたたみ作業を行う。

10:45~11:00
スタッフミーティング
本日の売り上げ目標と、本社からの連絡事項の確認をショップスタッフ全員と行う。

11:00~
ショップオープン
店舗前を通行するお客様への呼び掛け及び、声出しをしながら、商品の品出しを行う。

12:00~15:00
接客
来店されたお客様へのお声掛け、コーディネイト提案を行う。

15:00~16:00
休憩
同僚と店舗バックヤードでランチ。

16:00~18:00
発注業務
品薄の商品をチェックし本社へ発注を行う。

18:00~20:00
接客
来店されたお客様を接客。

20:00~21:00
閉店作業、レジ閉め
閉店の為、店頭ディスプレイの店内移動、ディスプレイ商品のたたみ作業、レジ閉めを行う。

21:00~22:00
スタッフミーティング
本日の売り上げ確認、本社への売り上げ報告を行う。

22:00
退社

販売員、ショップスタッフのやりがいと喜び

ショップスタッフの一番の喜びは、お客様への心配りとトーク力を駆使して、お客様が気に入った商品を購入して頂く事でしょう。このように、お客様との信頼関係を築き上げていく事で、そのショップスタッフのファンと呼べるようなお客様も増えて行きます。そして、この事が必ずショップの売り上げにも大きく影響していきます。

良いショップスタッフほど、お客様と良い意味で友人のような関係を作り出しているケースも多く、人と接する事が好きな人にとっては、このようなプロセスが非常にやりがいと感じる事でしょう。

販売員、ショップスタッフの苦労

ショップスタッフは、通常、土日やお盆休み、クリスマス、お正月など、一般の方がお買い物をされる事が多い時期は、ショップにとって稼ぎ時となりますので、お休みを取る事が難しく、他業種の友人と時間が合わないという悩みが多いようです。また、一日中、立ち仕事の為、腰痛など起こしやすく、体調管理も大変です。

その他にも、常に人と接する仕事ですので、常に気持ちを張っていなければならず、月々の売り上げ予算に対するノルマが課せられる企業も少なくないので、精神的なストレスも溜まりやすそうです。

ただし、人が少ない平日に休みを取れる事やオフシーズンに格安に旅行に行けるなど、ショップスタッフならではのメリットもありますので、自分なりのリフレッシュ方法を見つけると良いでしょう。

転職情報

アクセスランキング

新着情報

アイテム別