エリアマネージャー・SVの職種紹介

  • 作成日:2014年12月12日
  • 898 views

アパレル1

エリアマネージャー・SVの仕事内容

本社とショップのパイプ役として、店舗とスタッフをマネジメントするお仕事

エリアマネージャー、SV(スーパーバイザー)は、本社の経営戦略、販売計画をショップに伝導したり、ショップの現場の状況を本社に吸い上げを行う、いわば本社とショップを繋げるパイプ役のお仕事です。

通常、エリアマネージャーは、隣接する地域の数店舗を一括して担当します。

「店舗の売り上げ管理」

担当するショップの売り上げを管理します。予算に対して、どれぐらい売れているのか?また、どのような商品が売れているのか?など、売り上げの傾向を分析し、予算を達成させるためにショップの店長やスタッフに指導を行い、情報を本社に報告します。

これらの情報を元に、本社の企画、営業が戦略を立てます。

「売り場ディスプレイや催事の現場指示」

本社のマーチャンダイザーや営業担当者が提案する売り場のディスプレイを、ショップの店長やスタッフに指示し、実行します。

セールなどの催事を行う際も、エリアマネージャーが段取りを仕切ります。

「本社の経営戦略、販売計画の販売スタッフへの伝導」

本社で決定した経営戦略や販売計画をショップの店長やスタッフに伝導し、徹底を行います。

実際のお客様と接する現場のショップスタッフに本社の理念を正確に伝達する重要な役目となります。

「本社への現場報告」

近隣の競合店の情報や、お客様の傾向やご意見、また、ショップの店長やスタッフの考えや勤務態度などを本社に報告します。

ショップの1スタッフの意見やアイデアが本社全体の経営戦略の大きな影響を与える事もあります。

「店舗スタッフのマネージングと教育」

ショップの店長やスタッフの給与やシフトなどの管理を行います。
また接客の指導など、スタッフの教育も行います。

エリアマネージャー・SVの給与、スキル、資格

 

平均給与、給与モデル

平均月収30万円~50万円
給与モデル 月収35万円(35歳女性、販売歴10年、エリアマネージャー5年目)

通常、エリアマネージャーという職種は、販売員からスタートし、店長を経てエリアマネージャーに昇格する事が多いため、社歴として、5~10年程度経験する必要があります。

担当エリアが一定の間、継続して予算達成した場合の臨時ボーナスが支給される企業もあります。

男女比

男性3:女性7

販売スタッフ、店長を経て、エリアマネージャーに昇格する職種のため、やはり女性の割合が多い様です。

ですが、男性エリアマネージャーも多数活躍しており、ショップスタッフ達のアニキ的存在として、厚い信頼を集めている方も少なくありません。

必要なスキル、資格

ファッションビジネス能力検定
カラーコーディネーター検定
ファッションコーディネート色彩能力検定
ファッション販売能力検定

活かせるスキル、経験

ショップの店長や販売スタッフのマネージャーとして管理能力が求められるでしょう。

また若いスタッフの教育係として、彼らのモチベーションを上げるため、時にはフレンドリーに、また時には厳しく、といった、いわば教師と共通するようなコミュニケーション能力が活かせます。

また、人の面倒を見るのが好きな方に向いている職種といえるでしょう。

エリアマネージャー・SVの有名人

エリアマネージャーという職種において特定の有名な人物はいらっしゃらないようですが、カリスマ店長や、名物店長として、かつてお客様に人気のあった人物が、エリアマネージャーとして活躍しているケースは少なくありません。

彼らは、その持ち前の販売テクニックや接客の心得を次世代の販売スタッフに向けて日々伝導しています。

また、人気のあるお店など、テレビや雑誌の取材がある場合、担当するエリアマネージャーがインタビューを受けるケースもあるようです。

エリアマネージャー・SVの1日の仕事の流れ(一例)

9:00~
担当する売り上げ強化店舗の指導の為、横浜のショッピングモールへ直行。

9:30~10:00
開店準備。
店長、スタッフとのミーティング。
売り上げ強化商品、接客の方針などの打ち合わせを行う。

10:00~13:00
開店。商品の品出し、接客フォロー。
在庫商品の品出しとディスプレイの手直し、レイアウト替えのほか、接客のフォローなどを行う。

13:00~14:00
店長とランチーミーティング。
店長とミーティングを兼ね、ショッピングモールのスタッフ用食堂でランチ。主にスタッフの勤務態度や、スタッフ間の人間関係を確認し、今後の指導についてミーティングを行う。

14:00~16:00
他店舗のリサーチ。
同じショッピングモール内の競合店をリサーチし、ディスプレイや売れ筋商品を分析する。

16:00~17:00
店長とミーティング。
リサーチした他店舗の情報を元に、店長と意見交換、今後の接客方針を確認。

17:00~18:00
横浜駅構内のファッションビルの担当店舗へ移動。
店舗視察とスタッフへの挨拶、現状確認を行う。

18:00~20:00
帰社。
本日廻った店舗の現状を分析し、レポートを作成し、営業部長への報告を行う。

20:00
退社。

エリアマネージャー・SVのやりがいと喜び

エリアマネージャーにとって、担当店舗が売り上げ予算を達成する事は大きな喜びといえるでしょう。

特に、成績の悪い店舗や接客経験の浅いスタッフが多い店舗などに対し、自らが熱心に指導を行い、スタッフ達と一丸になって予算を達成した際は、まるで学生時代、部活動の大会で優勝した時の様な感動を得られる事があります。

「手の掛かる子ほど可愛い」という言葉もありますが、実際にエリアマネージャーの多くは担当する店舗のスタッフ達の事を「ウチのコ達」と愛情を込めて呼ぶほどの熱い思い入れがあるようです。

また、本社とショップのパイプ役であるため、双方からの信頼が厚く、それを意気に感じられる方であれば、お仕事のやりがいとなるでしょう。

エリアマネージャー・SVの苦労

本社とショップのパイプ役といった反面、双方の板挟みとなるポジションであるため、それがプレッシャーやストレスとなる事も多いようです。

スタッフの中にもいろいろな考え方を持った人物がいますので、彼らの相談役、教育係といった側面を持つ事からも、人間関係の悩みに巻き込まれる事も時にはあります。

また時には、販売スタッフを守るために本社の人間と戦わなければいけない時もあるでしょう。このような事からも、精神的な苦労が多いようです。

しかし、それらの悩みは、ショップスタッフの事を親身に思うからこそ生まれる事ですから、この積み重ねが本社とショップからの信頼を築くための大切なプロセスとなりますので、必ず苦労が報われるでしょう。

転職情報

アクセスランキング

新着情報

アイテム別