めざせカリスマ販売員!お客様に愛される為のテクニック

  • 作成日:2014年10月07日
  • 671 views

アパレル24

たくさんの商品を売り上げ、なおかつお客様からの信頼を得て、愛されるカリスマ販売員。
販売をされている方なら、誰しも「カリスマ」という称号に大きな憧れを抱く事でしょう。

そんな「カリスマ販売員」と「一般的な販売員」はいったい何が違うのでしょうか?

実は、カリスマと呼ばれる彼女達は、人とは違う、ちょとしたテクニックを駆使しているようです。

「お客様を友達のように考える」

お客様を友達のように考えると言っても、単に慣れ慣れしく接するのとは違います。

ですから、タメ口なんて、論外です。

アナタの一番中の良い友達や恋人の事を考えてみて下さい。
彼らがどんなお洋服のデザイン、色が好きなのか、既にどんなお洋服を持っているのかはもちろん、彼らが自分にどのようなコンプレックスを持っているのかといった事まで、把握しているのではないでしょうか?

ですから、このような友達や恋人のお買い物に付き合った時などは、彼らの趣味趣向、コンプレックスを把握した上で、ピッタリなお洋服を勧めてあげる事ができるでしょう。

カリスマ販売員と呼ばれる人は、お客様との何気ない会話や着ているお洋服から、お客様の趣味趣向を把握します。

そして一人一人のお客様の顔やお名前だけでなく以前にお店で購入頂いた商品であったり、会話した内容などを全て記憶しているのです。

それは、記憶力の問題だけではなく、仲の良い友達と同じ様にお客様へのパーソナルな部分にちゃんと興味を持って接しているのです。

無理に押し売りはしない

たくさんの売り上げを誇るカリスマ販売員ですから、きっと、巧みなトークでお客様に商品を売り付けている様に思いますが、決してそのような事はしません。

お客様が試着されて似合わないモノはハッキリ似合わないと言い、本当に似合うお洋服には、心から褒めます。
これも、仲の良い友達との接し方と同じですね!

こういった考え方、行動がお客様の信頼に繋がり、ファンへの獲得に繋がっていくのです。

お客様の中には、同じ商品でも、信頼する販売員の接客で買いたいからと、わざわざ地方からやってくる方もいらっしゃるぐらいなのです。

こんな事をお客様に言って頂けるなんて、接客業をしている人間にとって最高の栄誉ですよね!

このように、カリスマと呼ばれるには、それなりの理由があるワケです。

転職情報

アクセスランキング

新着情報

アイテム別