知らなきゃマズイ!業界人必須アイテム5選!

  • 作成日:2014年10月07日
  • 532 views

アパレル27

ファッション業界人はとにかく時代の流れに敏感。
中でも売れっ子の業界人達は便利かつクールなアイテムを駆使して、バリバリお仕事をこなしています。

今回はそんなオシャレ業界人愛用の便利アイテム選りすぐり5点を紹介したいと思います。

複数プロジェクト対応型手帳

多くのプロジェクトを同時進行で行なっているクリエイター必須なのが、この「複数プロジェクト対応型手帳」です。

これは、見開きページで左側のスケジュールページと右側のプロジェクトページが連動しており。
例えば、今日はプロジェクトAのデザイン提出締め切り日、プロジェクトBの打ち合わせ日といったように、複数のプロジェクトのスケジュールを一目瞭然で管理する事ができます。

「ypad」,「クリエイターズダイアリー」等がその代表的な商品になります。

PANTONEアプリ

デザイナーがプリントや染めの色を業者さんに指示するにあたり、色の規格として用いられているPANTONE。

色見本を業者さんに渡さなくとも、「PANTONE NO.○○」と番号を伝えれば、指定の色でプリントや染めが上がってきます。

とても、便利なPANTONEですが、カラーサンプルが収録されているPANTONEブックは、かなりの大きさのため、持ち歩きには大変不便です。

そんな時に便利なのが、スマホやタブレット用のPANTONEアプリです。

あの大量のPANTONEカラーサンプルが収録されている為、外出時にも、さっとスマホやタブレットのアプリ開いて、色指示ができます。

新機構1枚切りカッターナイフ

ファッション雑誌などで気になる商品を切り取ってネタを集めてスクラップするのは、クリエイターの日常業務。
こんな時に便利なのが、一枚切りカッターナイフです。

最近は、1ページしか切れない様、カッターの刃を自動調整してくれる便利な新構造のカッターナイフが多数発売されています。

フリクションボールペン

消せるボールペンとして、大人気の「フリクションボールペン」。
すっかりお馴染みの商品ですが、デザインの現場でも大活躍です。

以前はデザイン画など、まず鉛筆で下絵を描いてから、油性ペンで清書するのが、常識ですが、フリクションボールペンなら、何度も消して、書き直せますので、すばやくキレイにデザイン画を描く事ができます。

クラウドアプリ

外出先でスマホやタブレットで撮った写真などを、すぐに会社のパソコンに同期できる「クラウドアプリ」はとにかく使えます。

写真のやりとりをする事が多い取引先とは、クラウド内に共有ファイルを作成しておけば、写真や書類などをいちいち添付してメールする必要なく、情報を共有できます。

もちろん、社内のスタッフ同士で共有ファイルを作っておけば、日々の作業にも大変便利です。

クラウドアプリの代表的なモノとしては「Drop box」や「i cloud」などが有名です。

ファッション業界人は正確性とスピードが命!さまざま便利グッズを使いこなし、効率よくお仕事をこなしているんですね!

転職情報

アクセスランキング

新着情報

アイテム別