今からでも間に合う!アパレル転職に役立つ資格とは?

  • 作成日:2014年10月21日
  • 614 views

apareru04
アパレル業界に就職、転職を考えている方の中で、就職に有利、もしくは仕事に役立つ資格を取りたいと考えている方は多いのではないでしょうか?

アパレルのお仕事に関わる資格はたくさんありますが、今回は、その中でも特に役に立つ資格をお教えしたいと思います。

ファッションコーディネート色彩能力検定(色彩検定)

色の組み合わせなど、色彩に関する知識を持っているという証明となる資格です。

ファッション関連の資格の中では、最も有名な資格で、デザイナーや販売員など、アパレル業界のあらゆる職種に活用できる資格なので、取っていおいて損はない資格と言えるでしょう。

ニット製品製造技能士検定

ニット製品の製造に関する資格です。

実はこれ、オススメの資格なんです。というのも、現在多くのブランドの商品構成の中で、ニット、カットソーが占めるウエイトが非常に高いにも関わらず、ファッション系専門学校などで、ニット、カットソーだけに特化して勉強してきた人は比較的少ないと言えます。

その為、この資格を持っている事で、得意分野が明確となり、就職、転職にあたり大きな武器となるでしょう。

似た資格で、「毛糸・レース編物技能検定」という資格もありますので、合わせて挑戦してみても良いでしょう。

ファッションビジネス能力検定

商品企画から、生産〜流通まで、ファッションビジネス全体の知識に関する資格になります。

この資格を持っている事で、就職、転職において大きく有利となる事は少ないかもしれませんが、就職後、この資格で得た知識があらゆる場面で役立つと言えるでしょう。

また、アパレル全体の流れが把握できますので、1つ1つの仕事の理解力が高まり、吸収のスピードが上がるでしょう。

ファッション販売能力検定

アパレル販売員の為に特化した資格で、販売を行うために必要となる基本的な知識や技術から、ショップを運営するために必要となるマネジメント能力までを学びます。

アパレル販売員は、比較的、間口の広い職種と言えますので、将来、店長、マネージャーとなって、バリバリ働きたい方には、ライバルに差をつける事ができる資格と言えます。

 

以上がアパレル業界で役に立つ資格になりますが、もちろん資格を取得する事が目的ではなく、勉強して得た知識が大切である事をお忘れなく。。

ですが、これらの資格を取りたいという事で、勉強をするモチベーションも俄然上がってくるので、これらの資格をうまく活用して行きたいですね!

転職情報

アクセスランキング

新着情報

アイテム別