驚愕!憧れのハイブランドのお仕事ウラ事情

  • 作成日:2014年10月07日
  • 519 views

アパレル28

最高級の素材と技術、そして流行の最先端のイメージを常に打ち出し続ける、ハイブランドは、数あるファッションブランドの頂点と言ってもよいのではないでしょうか?

そんなハイブランドでのお仕事はファッション業界を目指す方にとっては、必ず一度は憧れる世界だと思います。

一見、華やかに見えるハイブランドでのお仕事。実際にはどのようなモノなのでしょうか?

超過酷!ハイブランドのお仕事

ファッションブランドの中でも、特に最高のクリエイションを誇るハイブランドだけあり、求められる仕事のクオリティも当然、妥協など許されず、非常に高いモノを求められます。

そのため、クリエイションに携わるスタッフは、美意識の高い看板デザイナーのダメ出しを、何度も食らいながら、時には、徹夜で作り上げて行きます。

ブランドによっては、コレクション発表前、なんと1ヶ月間以上も、お休み返上で朝まで作業を強いられるケースも当たり前の世界なのです!

ファッションショーは戦場?

そうやって、毎日の血と汗の結晶とも言うべき、商品たちは、通常ファッションショー形式のコレクションで全世界に発表されます。

コレクション前日〜当日には、実際に商品をモデルが着用してウォーキングするリハーサルを何度も行います。
ここで、演出面や、発表する商品が最高に美しく見えるのかを最終チェックします。

ここでも、スタッフ達は大忙し。まるで戦場のようです。

やっぱりスカートの丈はもっと短くしよう!

「裏地の色を変えよう!」などのデザイナーの一言でコレクション発表数時間前になって、商品のデザインが急遽変更になる事もあります。
スタッフ達はもちろん、残り数時間の間に商品の縫い直さなければいけません!

本番直前まで、デザイナーが求める最高の美を表現するためには妥協を許されないのです。
だからこそ苦労の末迎える、ファッションショーのフィナーレは、デザイナー、スタッフにとっては最高の達成感と感動が得られます。

この世界に身を置くデザイナーやスタッフ達は「このファッションショーのフィナーレ数秒の達成感の為に仕事をしている」と口を揃えて言います。

さすがはハイクオリティで最高にステキなハイブランド。

そこで働くデザイナー、スタッフ達の美意識への飽くなき挑戦と、並々ならぬ苦労があるからこそ、華やかな世界が成り立っているワケですね!

転職情報

アクセスランキング

新着情報

アイテム別