ファッション業界で成功する為の3つの○○力!

  • 作成日:2014年10月07日
  • 1,012 views

アパレル29

就職後、最初の3年間の定職率が非常に低いのがファッション業界。
ファッション業界で長く働いていく事は、実はなかなか難しい事なのかもしれません。

そんな過酷な業界で成功する為の秘訣があります。
それが、今回紹介する3つの「○○力」なのです。

フリートーク力

取引先との商談や社内のプレゼンテーションなど、デザイナーもトーク力が必要です。
少し難しい様なコンセプトやデザインもわかりやすく、シンプルに相手に伝えていかなければいけません。

しかもプレゼンテーションでは、聞き手の興味を引くような、会話の構成や、演出も大切です。
日頃から、友人との会話にも意識してトレーニングしていきましょう。

アドリブ力

急なトラブルや想定外の問題が常に発生するのが、ファッション業界。予定通りに事が進む事の方が少ないと言えます。
その為、その時々で的確な判断、指示が必要になってきます。

とっさのアクシデントにあたふたしてしまう気持ちはわかりますが、次の一手で、社内での評価が変わってきます。
ですが、まだ、経験の少ない方は、勝手な判断をせず、必ず上司に相談し、指示を仰ぎましょう。

上司に指示された業務だとしても、何かおかしいと思った時は、仕事を進めず、必ず確認しましょう。
こういった事もアドリブ力ですし、このような確認が上司からの評価を上げる事にもなります。

ネガティブ力

大きなブランドでは、大量生産の商品を作る為、何げない浅はかな判断が、後に大問題を起こす事もあります。
時には、些細な判断ミス、漏れにより、会社に大損害を与える事もあるのです。

ですから、常に最悪のケースを想定して、慎重に物事を進めていかなければなりません。
良いクリエイターほど、自分の感覚だけで判断をせず、時間がある限り、何度もテストを繰り返して1つの商品を作り込んで行きます。

なんだかお笑い芸人さんのブレイクする為の秘訣のようです。笑

ですが、デザイナーもお笑い芸人も自分の才能を活かして活躍するお仕事なのは、同じ。
意外な共通点があるのかも知れませんね!

転職情報

アクセスランキング

新着情報

アイテム別