001

[ボーダーシャツ]の大人コーデでアナタもオシャレ上級者!

  • 作成日:2015年04月13日
  • 1,094 views

マリンスタイルの定番アイテムといえばボーダーシャツ!
ボーダーシャツの中でもセントジェームスやルミノアといったブランドに代表されるバスクシャツが有名です。そのルーツはスペインのバスク地方の漁師さんが仕事着として愛用していたモノですが、伝説のアーティストや憧れのパリジェンヌなど、ライフスタイルやファッションにコダワリのあるオシャレ上級者に今でも大人気のアイテムです♡
スタンダードなデザインですが、それだけに着こなしの幅はバツグン!ここでは、そんなボーダーバスクシャツのさまざまなコーデをご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

永遠の定番!デニムパンツとの最強コーデ

ボーダーバスクシャツ1枚にデニムパンツを合わせるだけで、オシャレ上級者の出来上がり。
生デニムからブリーチ、ダメージものまで、あらゆるバリエーションのジーンズに合わせられます。シルエットはスキニーも良いですが、ダボっとしたボーイフレンドタイプをチョイスするのが今の気分ですね♪ポイントは裾をロールアップさせて、裾に向かってテーパードするバランスを保つコト!シューズもゴツめのモノではなく、コンパクトなタイプがテッパン。LAセレブ風にミュールやサンダル、もしくはパリジェンヌ風に白いローカットスニーカーを合わせても可愛いですね♡
シンプルなコーデだけにバランスがとにかく命ですが、バッチリ決まればワンランク上のオシャレを演出できます。

ふんわりスカートでガーリーなモテかわコーデ

カジュアルな印象のボーダーシャツですが、チュールスカートなどのボリュームのあるボトムを合わせる事で、甘くなりすぎない大人ガーリーなスタイルを演出できます。
あえて足下はレーシーなソックスに赤いストラップシューズやパンプスといった、思いっきり女の子アイテムを組み合わせるのがポイントです。少し肌寒い日にはダンガリーシャツを羽織ってもイイですね。チュールスカートはガーリー過ぎると感じる場合は、良家のお嬢様風にネイビーの膝下フレアスカートを合わせると、グッと清楚に仕上がります。

ハイウエストボトムでエッジーなモード風コーデ

ナチュラルなイメージの強いボーダーシャツも、ハイウエストにマークされたボトムと合わせる事で、モードな印象に。
もともと画家のピカソやデザイナーのジャンポールゴルチエなど、アバンギャルドな作風を得意とするアーティストに愛されてきたアイテムだけに、エッジの効いたスタイリングとも相性バツグンです。モノトーンのボーダーシャツにハイウエストのタイトスカート、テーパードパンツなどの組み合わせは個性的でカッコいいですね。足下もグラマラスなヒールやポインテッドトゥのブーツがピッタリですが、さらなるオシャレ上級者は、あえてカジュアルなスニーカーでハズしてみては?

ボーダーシャツ×ダンガリーシャツでキャリアミセス風大人コーデ

ダンガリーシャツやホワイトシャツなど襟付きのトップスをインナーにレイヤードする事で、グッと上品な印象にアレンジできるのもボーダーシャツの魅力。
特にボーダーバスクシャツは着丈が短めに作られているので、裾からインナーシャツをチラ見せさせるのにも効果的です。
インナーシャツの丈はお尻が隠れるぐらいのモノをチョイスするのが良いバランスでしょう。ボトムスはワイドパンツを合わせれば、ナチュラル風、タイトなクロップドパンツを合わせれば、キャリア風といった具合に、その日のシーンに合わせて組み合わせる事ができます。これならオフィスカジュアルとしても取り入れられそうですね♡

いかがでしたか?
超定番アイテム、ボーダーシャツ。マリンルックの印象が強いですが、組み合わせ次第でさまざまなイメージを演出できる、とっても便利なアイテムなんです!特にバスクシャツと呼ばれるタイプはデニム同様に着古していく事で、独特の味が生まれてきますので、今年の春夏は、ぜひ一枚手に入れてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

アクセスランキング

新着情報

アイテム別

転職情報