dec001

この春のデートはデコルテホールでオンナっぷりを上げるべし☆

  • 作成日:2016年03月29日
  • 402 views

デコルテといえば、鎖骨あたりを指す言葉ですが、そんなネックラインのカットにデザインを加えて鎖骨を見せるモノをデコルテホールと呼びます。
今回はそんなデコルテホールがおしゃれなアイテムを用いたコーデを一挙ご紹介しちゃいます♡

スポンサーリンク

デコルテがキュートだけどドキッとするガーリーコーデ♡

つけ衿やリボンM、首周りの装飾はガーリーアイテムには欠かせないディティールですが、鎖骨が見えるデコルテホールのデザインなら、ただキュートなだけではなく、思わずドキっとするような大人っぽい色気を演出できそうです☆

ライトグレー×白のクリーンな雰囲気にデコルテの露出が大人っぽさをプラス。
黒×白のゴスっぽいガーリーコーデも女子力高め☆
ストライプのクレリックシャツは技ありのデコルテホール。全体的に品のある仕上がり。
シズク型のカットがキュートなトップスはシンプルなボトムと合わせて、ガーリー過ぎないスタイルに。
ドット柄のワンピはガーリーの王道スタイル。とことん女の子らしく演出したい。

シックだけどさりげなくセクシーなオトナのレディライクコーデ☆

シンプルでシックなスタイルはデコルテホールアイテムを上手に活用させて、さりげない大人の色気をプラスして女子力アップ♡
全体をモノトーンでまとめれば甘過ぎないレディライクなムードに仕上がりそう♪

アシンメトリーなデコルテのカットがシック。クレージュやカルダンなど60年代ファッションを彷彿。
シンプルなホワイトシャツもデコルテのカットでセクシーなイメージ。
シースルーのデコルテなら、肌の露出が苦手な方もトライしやすい♡
デコルテのレースがシンプルなドレスのアクセントに。パーティーに使える。
スクエアカットのデコルテラインがシンプルだけど、ヘルシーな色気♪

スポンサーリンク

アクセスランキング

新着情報

アイテム別

転職情報